アフィリエイターとお酒

最近サイトが上がったり下がったりで忙しい毎日を送っていて、どうにもブログのネタにもならないつまらない日々を過ごしている。本来は一人遊びのお話を書きたいんだけど、一人遊びを推奨する本人が忙しくて仕事漬けなもんでどうにもなんねーのよ。

でもほんの息抜きにブログが書きたくなったので、今回も前回に続いてアフィリエイトについてのお話を少しだけ書いていくよっと。【アフィリエイター、美味いお酒を飲むのも一苦労説。】ほんの息抜きであったり今宵の酒の肴にでも読んでみてくれよな!!

どうして美味い酒が飲めないの?

では早速だけど、アフィリエイターはどうして美味いお酒を頂くのにも苦労するのか、理由を書いていくよ。普通に考えて寝る前にサクッと飲めば酒なんて何でも美味いし、職業柄お昼からでも飲めるから優越感でこれまた旨いんじゃねーのなんて思う方は要チェケラ。

我々、後ろ指刺され組ですわ。

最近ではアフィリエイトの知名度も確かに上がりつつある。でもやっぱりアウトロー。まだまだ正職とは呼べないお仕事だよ。こんな事言うとやいのやいの言ってくる子がいるけど、ちゃんと受け入れなさい。まだまだ我々後ろ指刺され組ですわ。

だから人の倍は頑張らないとね、ダメなの。

まぁ、そうは言っても俺としては自分の生き方にマッチした金稼ぎだから良いんだけどね、ただやっぱり普通のお仕事をしている人への劣等感があるからね、社会に謎の負い目があるからね、そんな人達よりも倍は頑張った実感がないと寝る前とか辛くなっちゃうのーーー!!やなのーーー!!

社会貢献度の無さを補う有り余る労働こそが・・・

だから毎日限界突破するまでお酒飲めない。どうなってんだよ。こう承認欲求が全く満たされないお仕事なので、それを補う程の労働こそが美味しいお酒を飲むための秘密なわけ。日に30時間の鍛錬という矛盾のみが条件のあれですわ。

それでも苦労する分より美味い説

まぁここまで書くと、そんな中でも美味しい酒飲む俺めちゃんこ頑張ってますアフィリエイターすごいやろドヤ記事になるんだけど、言うわ。そんな日ほっとんど無いから。そんな日マジで1か月に1回あるかないかだよ。人間そんな毎日頑張れるようには出来てない。

でもね、まさかなんだけどそんなめちゃんこ頑張った日が今日よ。頑張ったというかやり切った感があるのが今日。だからお酒が美味しくて美味しくてね、こんな記事書いちゃったのよ。酔いどれ更新でごめんだけど、今日はお酒がうんまい。幸せ。

この後ずっと録画してた映画でも見て、ローソンで奮発して買ったイカめんたいとたこ焼きと柿ピー(わさび味)で眠くなるまでイクやで~。(もちろん独りだよ、こういうのはむしろ独りじゃないとね。)

何というか、俺だけかもしれないけどアフィリエイターってのはある程度の後ろ暗さや負い目劣等感ってのが少なからずあると思う。だから毎日なんとなく辛いなぁと思ってる人もいるかも知れない。でもね、こうやって小さいけど幸せだなぁと心から感じられる瞬間も必ずある。何が言いたいか分かんなくなってきたけど、小さな幸せを最高のコンディションで噛み締める為にもさ、地味な仕事だけれども明日もみんな頑張りまSEO。