闇の深いアフィリエイターへ


最近心が晴れず闇に魅入られて日々なんとなく楽しくない。目の輝きが失われ背筋も曲って姿勢も下向き。鏡で自分を見て顔の生気の無さに失望する毎日。

最近の俺はまさにこんな感じで、暗い暗い日々を過ごしている。こんな事言うと失礼かもしれないけれど、案外そんなアフィリエイターは少なくないんじゃないだろうかと思う。

PCと向き合う日々、誰とも喋らずモチベーションはお金のみ。将来への不安もある中で気分が落ち込まないなんてあるはずない。いくら強いアフィリエイターでも闇に魅入られる時期があるはずだ。

でもずっとそんな風にいても生きている意味がないし、何より楽しくないから何か行動して変わらないといけない。でもどうすればいいか分からないし気力もない。とても分かります。

そんな人、特に同業のアフィリエイターに向けて俺なりの最近の解決方法を紹介する。シンプルで誰だって思いつく事だけど、改めて意識してやって見てほしい。

仕事にも身が入らず結構辛い人も多いと思うし、俺もそれはとっても共感できる分なんとか助けになればと思うから少し書いていくよ。

とりあえず今日1日だけ本気で生きてみよう

もう本当申し訳ないんだけれど、表題の通りだ。日々なんとなく辛いアフィリエイターはとりあえず今日一日本気出してみよう。アフィリエイトってのはサボってもまぁお金は入ってくるからサボっちゃうんだけど、それが癖になって毎日3割くらいの力で生きてしまいがちだ。

そうなると考える時間ばかりが増えて先の事を考えて不安になっちゃう。それにそもそも男は暇だとまじでダメになる。日々3割の力で生きてるとやっぱり自己嫌悪に陥っちゃうしダメな事だらけだ。

辛いのは今の自分が好きじゃないから説

そもそもだけど、毎日惰性で生きてる自分なんて好きになれないでしょ?多分今の自分を好きになれないから何となく毎日が嫌だなぁと感じちゃうと思うんだよ。男ってのはやっぱり格好良く生きていきたいと思うんだけど、全力で生きてないのはどんな価値観であっても共通してダサいと思うの。そんな自分が嫌だから何となく辛いと思うのよ。

だから何となく辛いと言う人はまず一日だけ本気で一点集中して限界までやってみるといい。辛かった昨日と比べてきっとずっと爽やかな気持ちで眠れると思う。布団の中で縮こまって震えるなんて事もなくなるはずだ。

収入の事は一旦忘れるのがオススメ

でも何で3割の力で生きちゃうかと言うと、舐めてる訳じゃないけど、現実に毎日何もしてないのに人並みに金が入ってくるから。いや、それは過去の遺産なだけなんだけど、どうしてもお金があると気が緩んじゃう。まぁ俺の場合はお金はそんなに無いんだけど、それでも気は緩む。

周りから見ると良い事かもしれないけど本人が辛いなら意味がないので、まずはそんなお金の事は一旦忘れるのが俺的にはオススメだ。収入0で死ぬ気で動いてたあの時を思い出してほしい。金は無いけど悔しさや見返したい気持ち一心でパソコンを叩いてた時期の我々は誰しも輝いていたはずだ。戻りましょう。

度が過ぎた暇は心を蝕むからとにかく動く

中堅アフィリエイターは暇になろうと思えばいくらでもなれると思う。俺はここ2年どっぷりこの暇に浸かった。いざ経験して分かるんだけれど、この暇ってのは本当に人間をだめにする。

考える時間ばかりが増えて、捻くれた斜に構えた考え方に犯されて、自分の仕事にさえ疑問を持つようになって自信がなくなっていく。だからとにかく考える時間や暇を無くして無理やりでも何かに没頭すべきだ。俺みたいな未熟な人間が思考を深めても大した答えには辿り着かないし、大半が間違ってしまう。

必死に生きてりゃ道は開けるらしい

まぁ何にせよ、何かしら心がざわざわして落ち着かない日々を過ごしているなら、そんな事考える暇ないほど仕事に没頭するのがオススメよって話。もちろん毎日必死に燃えるように生きてても生き方の悩みや将来の不安とかは無くなる訳ではないけど、どうやら必死に生きてりゃ道は自ずと開けるらしい。

やりたい事がない、目標がないなんてのも本当に分かるけどそんな時こそ目の前の事に必死になってやってみると何かしら行き先が見えてくるらしい。俺もまだ分かってないけど、そうやって信じてやってるよ。まぁ人それぞれ状況や悩みが違うから当てはまるかは微妙だけど、そんな感じよ。

つらつらと流れるように書いてきたけれど、とりあえず闇の深いアフィリエイターは今日一日だけまずは全力でやってみるといいと思う。事実今日の俺は何となく昨日より穏やかに過ごせているから。ごめんね、ぐちゃぐちゃな文章で。ニュアンスでおねしゃす。




余談

スノーピークのアメニティドームS(テントです)を買いました。また使い心地はブログに書きたいと思ってます。ところで、そろそろ暖かくなってきたのでキャンプの時期ですね。何となく毎日辛いなんて人はソロキャンプに行って焚き火を見ながら考えを巡らすのも人によっては良いかも知れません。

何にせよキャンプはやる事が多く手間をかけなければ成立しません。このご時世なんでも便利になり過ぎて大切な事を見失いがちです。お金を出して不便を買うというのもおかしな話ですが、気付きも多いのでもし興味のある方は一度やってみてください。

火を眺めながらお酒を飲みタバコをふかし孤独と向き合い孤独を楽しむ。そんな季節がやってくるので、色んな事に疲れた人は頭の片隅にこんな癒しの方法があるのも知っておいてください。なんて話。