松山・道後温泉男一人旅

温泉に入りたい。その一心でやって来たのが松山は道後温泉。前回の宮崎男一人旅と同様にふるさと納税で頂いたピーチポイントの期限が迫っているので行って来ますた。もちろん男一人で。

結論から言うと、1泊2日の弾丸旅行だったんだけれどめちゃんこ楽しかったよ。もしどこか旅行を考えている人なんかは道後温泉めちゃんこおすすめ。自慢したいから旅の記録を書くよ。よろしく!!

YES貧乏人!!俺たちは男一人ピーチで松山へ行く!!

松山・道後温泉男一人旅

今回はピーチポイントが余ってたって言う理由もあるけど、やっぱり貧乏人は黙ってピーチ。例のごとく関空の第二ターミナルから松山空港へ向かいます。時間は関空19:15発の松山20:05でほんと1時間もかからずに着くよ。

男一人で無言で道後温泉へ

松山・道後温泉男一人旅
道後温泉駅の前の商店街。通称「道後ハイカラ通り」

松山空港からはリムジンバスが出ててね、それに乗って道後温泉駅まで一発。飛行機の時間に合わせてくれるからいい感じに乗り継ぎで行けるよ。

でも結構夜だし雨も降ってて飛行機で酔って頭も痛いしね、何で俺一人でこんな事してるんだろぅなんてのっけから憂鬱になってたのは秘密。男の一人旅なんて俺何してるんだろう感との戦いよ。

松山・道後温泉男一人旅

夜だからかシャッターの閉まった商店街をとぼとぼローテンションで俯きながら歩く、もう帰りたい。でも商店街を抜けて俯いた顔をあげるとウェイ!!圧巻の道後温泉なのーー!!来たのーーー!!

まずは晩飯!!すし丸さんへ!!

実は朝から飯を食べてなかったので、もう餓死寸前。道後温泉は後回しにして晩飯に「すし丸 道後店」さんへ。是非知っておいて欲しいんだけど、道後温泉の居酒屋やご飯屋さんは早く閉まるので要注意やで。

松山・道後温泉男一人旅

すし丸さんは日本料理とお寿司のお店。もちろん愛媛の名物料理もたくさんあります。そんな中で俺がオーダーしたのはこれ、「松山御膳」。もう松山ですからノールックで松山御膳。

このちらし寿司みたいなのが「松山鮓」、通称もぶり飯。そして鯛のお刺身に天ぷらとお吸い物。ビールも頂き、もうたまりませんわ。ちなみにもぶり飯はマジで美味い。具沢山で酢飯の程よい酸味と米の甘みが疲れた身体を癒す。松山に来たら是非みんなもモブってくれよな!!

松山・道後温泉男一人旅

マジで腹ペコだったので速攻で完食。空きっ腹にビールかつお酒がむちゃんこ弱いので顔も真っ赤。そして丁寧にご馳走様。あんまりにがっついて食べてたので大将から帰り際に「兄ちゃん、美味そうに食うな笑」なんて言われて照れちゃう。

名前:すし丸 道後店
住所:愛媛県松山市道後湯之町20-12 ホテル パティオ・ドウゴ 1F
TEL:089-932-6157
営業時間:
[平日] 
 7:00~14:00
 17:00~22:30
[土日祝]
 7:00~22:30
食べログ:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001132/

ホテルはホテル パティオ・ドウゴ最強!!

松山・道後温泉男一人旅

そしてホテルにチェックイン。ほっと一息。正直ホテルの話なんか別にどうでもいいと思うから基本書かないんだけど、今回は別。道後温泉に行くならホテル パティオ・ドウゴがマジでおすすめ。

と言うのもホテルの場所が道後温泉の目と鼻の先でアクセス抜群。変に良いホテル取ったり少し離れた場所の安宿取るくらいならここにしなさい、あなた。男の一人旅にはホテル パティオ・ドウゴが最強。

名前:ホテル パティオ・ドウゴ
住所:愛媛県松山市道後湯之町20-12 ホテル パティオ・ドウゴ
TEL: 089-941-4128
公式HP:ホテル パティオ・ドウゴ公式HP

とりあえずの椿の湯へ

松山・道後温泉男一人旅

酔いも覚めたところで早速「道後温泉 椿の湯」へ。椿の湯は本館から少し離れた箇所にある大衆用の温泉、要するに別館。本当は本館で入りたかったんだけど、閉店の時間が迫っててね、ゆっくり入りたかったから1日目は椿の湯。

ちなみに椿の湯は広くてね、古き良き雰囲気もあってとっても満足。営業時間ギリギリだったのもあって人も少なくてゆっくり浸かれました。

松山・道後温泉男一人旅

そしてコンビニで道後サイダーとポテチを買ってホテルでダラダラネットサーフィン。至福の時間を過ごし気持ちよく就寝。ちなみに道後サイダーはほんと普通のサイダーだよ。道後感はないよ。ごめんね。

2日目は満を辞して道後温泉本館へ!!

松山・道後温泉男一人旅

翌日は朝から道後温泉本館へ。本館には色々入浴コースがあるんだけど(詳しくは公式HP)、神の湯と霊の湯の両方入れて2階席でくつろげるコースをチョイス。

神の湯は1日目に入った別館椿の湯より少し狭くて落ち着いた感じの造り。霊の湯は選ばれしものだけが入浴できる感があって貴族を感じたわ。夏目漱石もいつも上等のに入ったって言ってるしね。

あ、今更ですが道後温泉の夏目漱石の坊ちゃんゆかりの地です。道後温泉本館には坊っちゃんの間と呼ばれる夏目漱石がくつろいだとされる一室があってね、いろんな展示物を見学させてもらえるよ。あとは又新殿なんて言う皇族の方が実際に使っていた皇室専用のお風呂も見せてもらえます。

てな訳でお風呂に浸かったあとは2階席でお茶菓子を頂きました。坊っちゃん団子なる三色団子も頂きました。とっても風情があって良かったですが、わたくし男一人。なかなか厳しいものがありました。(浴衣姿の方もたくさんいたので写真は撮れませんでした)

松山・道後温泉男一人旅

長居してもアレなので道後温泉を出てお散歩。上の写真は道後温泉本館の裏手にある「玉の石」。この石はご利益があって「病気平癒」「縁結び」「商売繁盛」なんかが期待できるそう。

松山・道後温泉男一人旅

お賽銭なんかも放られてて、俺もせっかくなのでお願いをば。こう見えてもビジネスパーソンなので商売繁盛を祈願。商売繁盛で笹持ってこいウェイ。

風呂上がりは駆けつけ一杯「道後麦酒館」!!

松山・道後温泉男一人旅

少しお散歩をした後、やっぱり欲しくなるのがビール。そんなあなたに「道後麦酒館」。ここは道後温泉の隣にあるお店で色んな種類の道後ビールが飲めるお店。

松山・道後温泉男一人旅

当然のように駆けつけ一杯の「漱石ビール」。香ばしい香りと苦味、コクのあるビールで大人の一杯。

松山・道後温泉男一人旅

そして一緒にオーダーしたのが「ふぐ皮ポン酢」。たまりませんな。コリコリとした食感とポン酢のオーケストラ。

松山・道後温泉男一人旅

さらにメインはこれ、「鯛めし」。松山と言ったら鯛めし。もうたまんない。本気で美味いから是非食べてくだちい。

松山・道後温泉男一人旅

わさびをタレにしっかり混ぜて一気にぶっかける。そして食す。画像では海苔で隠れてるけど、実は卵が隠されています。もう良く卵落としてくれた事ですね。まろやか〜。

ちなみにこの後「坊っちゃんビール」と「マドンナビール」なるものを頂きました。お昼からビールを飲める選ばれし者を実感。このお店もふらっと入ったんだけどかなりおすすめで男一人でも入りやすいから是非行ってみてくれよな。

名前:道後麦酒館
住所:愛媛県松山市道後湯之町20-13
TEL:089-945-6866
営業時間:
11:00~21:30
15:00~17:00(料理の提供無し)
食べログ:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000200/

道後温泉旅行の総評

そして泥酔のまま仕事でもしようと喫茶店へ。当然仕事になるはずもなく、twitterで暴れて恥を晒し、そのまま空港へ。結局空港でダラダラ仕事して帰宅。そんな感じ。

本当読んでくれた人は、「観光も何もしてないし風呂入って飯食ってしかしてないじゃん」なんて感じると思うけど、せやで?男の一人旅なんてそんなもんでいいのよ。ロックよ。

それでも道後温泉含めその周辺は最高だし、飯も美味いし俺は大満足。ウェーイ系も居ないし落ち着いて楽しめるし、日常に疲れた孤独系男子にはマジでオススメの場所だよ。風呂入って飯食って酒飲んで寝る。一つ上のクオリティーでそれが出来るって最高の場所だよ。

雑談

実はこの前書いた宮崎男一人旅の記事でもそうなんだけどね、道後温泉周辺にも風俗街があるのよ。もう行くとこ行くとこ風俗街。俺が風俗街を求めてるのか、はたまた風俗街が俺を求めているのか真偽は定かではないけれど道後温泉にもでっかい風俗エリアがあったよ。俺は行ってないから内容は分かんないけど、好きな人にはたまんないと思うな。だって風呂入って美味い飯食って地酒を煽って、さらに風俗まで完備だぜ?確かに慰安旅行で来たような浴衣姿おじさまグループがたくさん居たもん。ま、何が言いたいかというとだね君。道後温泉ってのは男の一人旅には最適って事だよ。

松山・道後温泉男一人旅
写真だけ撮って来ました。ビル全部がそんな感じで圧巻。てか写真撮るのほんと下手俺。やんなっちゃう。