宮崎男一人旅

宮崎と言うと、正直俺を含む他府県民からするとこれと言って印象のない県だと思う。宮崎の人には冒頭からこんな事言って本当に申し訳ないんだけれども、これはまごう事なき事実だ。

「これはどげんかせんといかん!!」て事では無いんだけど、おいおい書くけれど事情があって宮崎に行ってきたので旅行記として残しておくよ。男一人で行く宮崎旅行記、ぜひ見てくれよな!!

みんな大好きピーチで関空から宮崎へ男一人旅

宮崎男一人旅

早速宮崎旅行記なんだけど、そもそもどうして宮崎かってーとね、ピーチポイント。ふるさと納税とやらでピーチポイント5万円分ウェーイしたんだけど、その期限が切れそうだったの。

で、急遽関空からピーチで行ける場所を探したらね、行った事ないところが宮崎だったので宮崎。その日の内にチケット取ってその日の内に宮崎へ。関空からはほんの1時間で着くよ。

せや!!わいは宮崎牛食べるんや!!一人で!!

宮崎男一人旅

とは言っても何するか本当決めてないの。そもそも宮崎で何すればいいのかわかんない。でもね、そんなノータリンの俺でも知ってるワード、それが宮崎牛。せや、わいは宮崎牛食べるんや@宮崎。

と言う訳で飛行機を降りて17時。早速向かったのは美味しい宮崎牛ステーキが食べれるとネットで評判の「宮崎牛レストラン シャロン」さん。外観は上の画像の感じで結構な老舗だそう。

仕事以外の段取りは抜群に良いので、既に関空にいた時から18時で予約してた俺。滞りなく店内へ。男一人でももう何も怖く無い。慣れって怖いね。ちな、宮崎駅からタクシー10分だよ。

宮崎男一人旅

店内はこんな感じで落ち着いた雰囲気。

宮崎男一人旅

きちんとテーブルもセットしてくれてあるし。

宮崎男一人旅

席についたら、まずサラダとスープが出てくるよ。サラダは普通の良くあるやつ。スープはミネストローネ風の感じでとっても美味しいの。肉はよはよ。

宮崎男一人旅

その後、お肉を焼いてくれる店員さんから軽く挨拶があってね、おもむろにニンニクを焼き始めるの。ニンニクってなんであんなにいい匂いなのかね。お腹ペコリン丸よ。

宮崎男一人旅

んでこれが今回頼んだメインのお肉、うぉにく、と言うかもはやウォニチェフ。見てるだけでたまんない。店員さんにもしつこいくらい「美味いっすか?やっぱ美味いんすよね?」なんて。

ちなみに頼んだのはリブロース。その他にもサーロインやフィレなんかがあったけど、ステーキならリブロースでしょって事で。

これは俺の旅テーマに関わる事なので言っておくけど、リブロースはサーロインやフィレに比べてやっぱり安いのよ。でもね、値段で選んだ訳じゃないの。ステーキはリブロースが好きなの、ほんとよ。

食べたいものを食べる、したい事をする、金額にかかわらず。それを踏まえた上でのリブロースよろしく。サーロインは薄っぺらいイメージだしフェラ肉は溶けちゃうじゃんね。だもんでリブロース。

宮崎男一人旅

そんな訳でお肉に胡椒を振りかけてもらって。もう匂いがすんごい。憎々しいほどに肉肉しい。やっぱり大きな鉄板で焼いてもらえるってテンション上がるのよね。

宮崎男一人旅

ほれ見てみぃ!!これが肉やで!!この厚み!!どやどやドヤーーー!!

宮崎男一人旅

そして燃やす、フランベる。これで余分な油を飛ばす、そしてほんのり香りづけ。

宮崎男一人旅

さらに燃やす。

宮崎男一人旅

いい感じのミディアムレア。ちなみに焼き方を聞かれたらオススメは何ですかと聞き返すスタイル。

宮崎男一人旅

そしてお皿に盛り付けてもらって完成。ちゃんとしたステーキなんていつぶりでしょね。お口の中がヨダレでいっぱい。

宮崎男一人旅

タレは三種類あって、左から醤油ベースのあっさりダレ、真ん中が玉ねぎを混ぜたこってりダレ、一番右が大根おろし付きのポン酢ダレ。

最初は何も付けずに、パクリ。肉の香りが鼻から抜けて、その後しっかり噛みしめる。肉汁が口に溢れて脳みそが幸福感に包まれる。噛み応えも程よくあって、きちんとお肉を感じる。

自然に漏れる「まじでうめーっす」。幸せを十分に噛み締めたあとは三種のタレに付けてそれぞれ頂く。宮崎牛ほんとうめーのな。

宮崎男一人旅

お肉を半分くらい食べたタイミングで出してもらえるのがガーリック焼き飯。なーんか鉄板でジュージューやってんなと思ったらこれですわ。

このタイミングで出すって事はそういう事何でしょう。えぇ、お肉をガーリック炒飯の上でワンバウンドさせて食べる、間髪入れずにご飯をかき込めという事です。

女子がスイーツを食べた後に震える感じ、男子は肉で震えます。年甲斐もなく、あ〜ん♪ってなるの。こういうお店の鉄板で作ってくれるガーリックライスって半端ないよな。

実はこの間にお野菜炒めてくれたり、お味噌汁も出してくれたり色々あるんだけどね、とりあえずはご馳走様。宮崎行ったらシャロン寄ってみりんね。

名前:宮崎牛のシャロン
住所:宮崎県宮崎市新栄町80
TEL:0985-29-2838
営業時間:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
食べログ:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000177/

せや!!わいは宮崎の地鶏を食べるんや!!一人で!!

宮崎男一人旅

という訳でお腹もある程度膨れて欲しくなるのはビール。飲みに行こうと思ってタクシーを捕まえるとおっさんが一言「地鶏は食べたかい?」。

なるほど、聞いたことはございます。やっぱり宮崎の地鶏は一味違うとのこと。私行ってきました、こちらもネットで評判の「軍鶏 隠蔵」さん。

この「軍鶏 隠蔵」さんは宮崎の歓楽街、いわゆる「ニシタチ」の中にあります。歓楽街と聞くと「これはけしからん!!どげんかせんといかん!!」という事で探検も含めて行ってきました。

宮崎はスナックの数が日本一の県らしく、本当にたくさんスナックや飲み屋さんがあります。もちろんいかがわしいお店もたくさん。通りを歩く女性もこれから出勤っぽい方がたくさんいました。これはけしかりませんね。ちなみに膝裏を見れば素人と嬢の区別は大体つきます。基本の”き”ね。

宮崎男一人旅

という訳で駆けつけ一杯のビールと「鶏モモ」。やっぱり宮崎の鶏は全然違う、もうブリッブリ!!歯ごたえが全然違うのね。分かりやすくいうと、10代の女の子の肌と40代の女性の肌くらい違う。(40代の女性の肌については知りません。見栄はりました。)

今まで食べてた鶏肉って宮崎の地鶏を食べた後だとベチャッと水っぽい感じがしちゃうくらい。とにかく美味しくて一緒に出てくる柚子胡椒とまた合うのよ。

宮崎男一人旅

そして立て続けに「鳥刺し」を頂きました。ささみと胸のお刺身を食べました。生姜とスライス玉ねぎ、そして鳥刺しを大葉で包んでパクリ。たまらんの一言。

参った宮崎。参りましたでー宮崎。これはどげんもせんでよか!!このままでよか!!

そしてお酒も程々にお宿に帰って少しばかりのお仕事をして初日は終了。とても充実した一日となり御座候。

名前:軍鶏 隠蔵
住所:宮崎県宮崎市中央通8-12
TEL:0985-28-4365
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
食べログ:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000049/

せや!!わいは宮崎のチキン南蛮を食べるんや!!一人で!!

宮崎男一人旅

明らかに隣がデリヘルを呼んだ気配を感じながらもぐっすり眠った私。二日目のお昼ご飯はすでに情報収集が済んでおり、宮崎のチキン南蛮を食べに行きます。

どうやらチキン南蛮は宮崎発祥だそうで、元祖と言われている「おぐら 本店」さんへ。開店と同時に入店したので並ばずに済みましたが、どんどん人が入ってきてみるみる内に満席に。

おばちゃんが接客してくれるこじんまりとした昔ながらのレストラン。老舗を感じます。旅行者っぽい人もたくさんいて、やっぱり人気なんだなぁと。

宮崎男一人旅

早速食す訳だけれどもね、これが本当に美味しいのよ。今まで食べたチキン南蛮の中で間違いなく一番。衣についた甘酸っぱい味付けとタルタル兄やんのまろやかさが見事にマッチ。

鶏肉も当然ジューシーでブリッブリ。お昼からこんなもん食べていいのかと罪悪感を覚えるくらいの旨さ。わい田舎者、ここまで来たかと実感。それくらい美味い。

これ嘘なしで言うけど、マッジでおすすめ。本当におすすめ。行きん。今すぐ行きん。

そしてお宿に戻ってお昼寝。そして仕事。そして歓楽街へ。(飯食うか寝るかしかしてないって?せやで?ん?)

名前:おぐら 本店
住所:宮崎県宮崎市橘通東3-4-24
TEL:0985-22-2296
営業時間:
[平日]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:30(L.O.20:00)

[日・祝]
11:00~15:00(L.O.14:30)
日曜営業
食べログ:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000012/

せや!!わいは宮崎で釜揚げうどんを食べるんや!!一人で!!

宮崎男一人旅

お昼寝してお仕事して、そして歓楽街へ。目的はお姉さんではなく釜揚げうどん。どうやら宮崎は隠れうどん県。巨人軍の選手もキャンプ中はこぞって釜揚げうどんを食べるそうな。

と言う訳でこちらもネットで評判の名店、「戸隠本店」さん。男一人でも入りやすい外観で、店内も広くていい感じ。さらに圧巻の有名人のサイン数。期待が膨らみますね。

宮崎男一人旅

出て来たのがこちら。ザ・釜揚げうどん。早速食すと当然のように美味い。うどんがまるで「美味しいですが何か?」と訴えかけているよう。元々うどん好きなのも合間って昇天。

麺はこれといった特徴はないですが、それはつまり普通に旨いと言う事。さらにツケダレが柚子風味でたまんないの。卵は絶対落とした方がいいわね。あなた落としなさい。

最初は卵を崩さずにスープ本来の味を楽しみます。そして中盤で崩して卵のまろやかさを感じます。お出汁が美味しすぎて全部飲んじゃうのよね。本当に美味しい。

宮崎の人はお酒の〆はラーメンではなくうどんらしい。確かに納得。

名前:釜揚げうどん 戸隠 本店
住所:宮崎県宮崎市中央通7-10
TEL:0985-26-2872
営業時間:
19:00~翌2:00
【土】
19:00~翌2:30
食べログ:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000046/

華金ムカつくんじゃ!!一人で肉巻きおにぎり食べたる!!

宮崎男一人旅

うどんの後はせっかくだし飲んでいこうと思ったんだけれどもね、そうその日は華金。庶民が浮かれ始める悪魔の曜日よ。もう本当きらい、混むもんよ。嫌い嫌い嫌い。

と言う訳で宮崎のソウルフードのひとつである肉巻きおにぎりを買ってホテルで晩酌。タバコを吸ってホテルの裏口から入ろうとしたらデリヘルのお姉さんが入ろうとしててね、このホテルそう言うホテルなのね。いや!!

ホテルでしっぽり飲みながらお仕事してねツイッターでも暴れてね、これはこれで良い日よね。男一人旅だからこそできる素敵な過ごし方よ。

眠れない宮崎の夜は・・・辛麺食べるんや!!

宮崎男一人旅

ホテルでのんびり飲んで寝よう・・・ネレナイ!!散々お昼寝したので全く眠れない。宮崎はそんな男にも優しい世界。深夜営業の辛麺屋さんがあるんだよ。

夜中2時にホテルを出て再び「ニシタチ」へ。今回お邪魔したのは「辛麺屋 桝元 宮崎中央店」さん。2時なのに案外賑わってて、恐ろしや華金。

宮崎男一人旅

オーダーしたのはレディースサイズの辛麺とビール。辛さは自分で選べて、私は5辛をチョイス。この辛麺、麺がなんとこんにゃく。ほぼ噛みきれないので麺丸呑み。

それはそれで良いんだけど、しっかり辛くて美味しいです。バッチリ〆ってほろ酔いでホテルへ。今度こそはぐっすり眠りました。

そして我帰宅。一人で。

翌日は再びランチにオグラのチキン南蛮を食べたのよ。本当うますぎくん。その後は普段と変わりなくタリーズでパソコン叩いてなんやかんやで空港へ行って我帰宅。

かなり弾丸の一人旅だったけど、我満足なり。本当飯食って飲んで寝てしかしてないけど、男の一人旅なんて本当そんなもんでいいと思うよ。と言うかそれが一番なんじゃないかな。

現地の旨い飯を肴にお酒を頂く。そんな感じで俺は満足よ。最後に結論なんだけど、宮崎ってかなりいいわよ。おすすめするわ。もし旅行先どこにしようなんて悩んでる人は是非とも行ってみりん。

雑談

いやね、宮崎はね本当の意味でも男の一人旅に向いてると思うのよ。本文中にも出てきた「ニシタチ」周辺は飲み屋やスナックが多いって書いたけど、実は風俗もすんごいの。もうしれーっとあるの。俺は風俗NGだからお世話になんなかったけど、独り身の男の人で色々疲れちゃったって人は宮崎で沈没するのもおすすめだと思うよ、あとは慰安旅行なんかもいいわね。と言うか巨人軍がキャンプ地に選ぶ理由もニシタチを歩いてると本当よくわかるよ。宮崎は男にとって魅力的なものが本当に多いもんよ。

ちなみに普通の風俗とは違って「ちょんの間」と言うか「連れ出しスナック」とでも言えばいいのかな、そんな遊び方もあるみたいだから興味ある人は行ってみて教えて欲しい。俺もニシタチからホテルへ帰る道でおばちゃんに声かけられてさ、女の子斡旋なんて話を聞いたから現時点でも余裕でそんなのがあると思うよ。30分10Kって言ってたかな。声をかけられた場所は大体ホテルエリアワンの裏くらいの道よ。歩いてたらこっちを見定めるような目で凝視してくるおばちゃんがいてね、お兄ちゃーんって声かけてくるからそんな感じ。

まま、何にせよ宮崎はそんな側面もある町よ。もし興味がある人は行ってみりんね。俺は旨い飯が食えりゃそれでいいや。ちなみに書いておくと、俺は売春というか風俗遊びについては何も偏見はないよ。そんな感じの話を聞くのも好きだしね。俺は行けないけど、君は是非チャレンジしておじさんにお話聞かせてくれよな。