孤独な自営業者の過ごし方


意気揚々とブログを始めたけれど、何を書くべきか悩む今日この頃。孤独と向き合うWEBメディアなんて言いながらも最近は仕事が火を噴いていて火消しに必死でそんな暇もない。

ただ気分転換に何か書きたいなという思いもあって、今回はそんな俺、孤独な自営業者の一日の過ごし方を紹介しようと思う。休日も平日もリアルなやつをお届けするよ。

昔に比べると会社に属さなくてもお金を稼ぐ手段も増えてきて、俺みたいに一人孤独に戦う自営業者も増えてきた。そしてそんな風に生活しようと努力する若者もいると思う。

そんな小僧たちは孤独なおっさんの平日のお仕事のリズム、そして休日の味気なさをぜひチェックして絶望に打ちひしがれるがよい。

その前に少し俺の戦闘力を紹介

まぁさ、なんというか自営業歴が短すぎると説得力もあったもんじゃないから少し書くと、既にこんな生活が5年目に突入しました。よく気が狂わないでやってると自分でも思うよ。いやもう狂ってるのかもしれないけれどもね。

日々なんの変化もなくダラダラやってたらこんな感じになったけどそれでも飯を食うのには今のところまだ困ってないしさ、まぁなんとか生き残ってますよって話。んで結構続いてるから参考にはなるんじゃねーかなと。

意思が弱い自営業者の末路は俺

ちなみにだけど自営業者にも色々いてね、もう驚くほどポジティブにお仕事に取り組んでて俺なんかと違ってすんごい華やかしい生活を送っている人もいるわけ。

基本的に俺のこの現状には何も自営業者全てがこうなるわけじゃないってのはわかっておいてね。全て自分次第ってことよ。ただ言えるのは俺みたいにくそネガティブで意思の弱いおっさんが自営業を始めるとこんな末路になる確率は高いよ。

そんな俺の平日

専業アフィリエイターの過ごし方

では早速そんな俺、孤独な自営業のおっさんの平日の過ごし方。まぁ暗いし孤独だしで面白みは正直皆無だけれど、これから一人で何かしらお仕事始めようって思ってる人は一度チェックしてぜひ考えを改めてくれよな!!

ほれ見てみぃ、深淵を。ほれ!!

朝起きる時間は決めてないけれど、平均すると10時には起きてる気がするよ。起床と同時に売上をチェックがてらパソコンをON。ひとしきり凹んだ後は気分転換に甘いコーシーをお外で飲みながら今日やる事を整理。

そこからお昼まで作業。言っておくけどここまで誰とも会話してないよ。独り言は言うよ。余談だけど孤独なおっさんってのは電車でぶつぶつ言ってるおっさん達の気持ちがわかる人、多いんじゃないかな。

昼飯は本当気分。食いたい物を食うし、食いたくない時は食わない。もうこの時点で5年もやってるとやる気は皆無だけど、惰性で作業。この辺りから夕方にかけての時間で本当に自分の人生これでいいのかと質疑応答の時間。

本当は一日にやっておくべき作業は真面目にやれば夕方過ぎには終わります。ただそんな事は不可能なので、仕事はまだ終わりません。気分転換にジムへ。ひたすらトレーニングをしてお風呂とサウナで癒されます。

その後晩飯がてらガスト・マクド・モス・コメダ等のお店へ。そこで残った作業を帰りたい帰りたいと呪文のように心の中で唱えながら終わらせます。その後は帰って自由時間。帰りにコンビニで買ったポテチをベッドに入りながら食べます。youtube見ながらね。最近は偉い人の名スピーチにハマってます。

あぁ、せっかく仕事の話ちょっと書いたからついでに最近の失敗談を少しおば。まぁ自営ならクラウドソーシングとか使うと思うけど、それもちゃんとやらないとチョンボこくから注意してくれよ。→クラウドワークスで記事外注の発注をミスして慟哭しそうになった話

そんな俺の休日

専業アフィリエイターの過ごし方

平日は御覧の通り何の面白みもない毎日だ。何か楽しいイベントが起きることもなく、淡々と進んでいきゆっくりと死んでいっているのを実感する。では次は気になる休日の過ごし方について紹介する。

休日はおしゃれに過ごすと思うやん?期待裏切りがち!!

こんなに暗い平日を過ごすネガティブ系の自営業者。その反面休日はきっとオシャレなんだろうなぁなんて思う人もいるかもしれない。しばいたろか。俺の場合は休日の前まではオシャレに過ごす気満々だけど、当日に面倒くさくなって何もせずにノーマネーでフィニッシュですドピュだ。

むしろもっと悪い日はやる事がなくてお仕事をしてしまう事もある。俺のやってる仕事はマジで頭使わないから暇つぶしにも最適だ。しばいたろか、しばいたろか・・・シュン

でもしいて言えば読書は好きだから図書館は良く行くよ。日本書紀とか古事記とか最近ハマってるよ。本当に本が好きでよかった。もし文字が嫌いなら俺本当やる事ないもん休日。

ちなむと映画もめたんこ見る。今ってアマゾンプライムビデオとかhuluとかネットフリックスとか色々あるじゃん。他に楽しみがない分強気に契約してめたんこ映画とかみてるよ。(オヌヌヌ映画の話も書いてるよ→孤独で寂しくて寝れない…辛くて眠れない時の夜の超え方の話)

あとは旅行も好きだから、ふらっと温泉地に行ったりする時もあるよ。稀だけど。本当に気分が良い日だけそんな事をします。行けば最高に楽しいんだけど、行くまでのモチベーションが休日の課題。

ちなむと、道後温泉は死ぬほど楽しかった。旅行記も書いてるから、ええいままよと読んでみてくれよな。→道後温泉に男ひとり旅の話

終わりにたった一人の自営業生活に興味がある君へ

俺の思うところ、一人自営業者の一日の過ごし方が気になる人ってのは現役の孤独自営業者、もしくはこれから始めようと思ってる人くらいじゃないかな。いや、適当に言ってるから話の枕として聞いてね。ここは流してね。

で、そんな中でも特にこれから始めようと思ってる人。やめといた方が本当にいいよ。俺は独りが好きで人とお話するのが苦手だから天職だと思って始めたけど、いざやってみるとそんな理由で軽々しく始めていい仕事じゃない。

俺がネガティブなのもあるけれど、もっと深い辛い悩みがこのお仕事には付きまとうし、自己肯定感とでも言うのかな、それが強い人じゃないとなかなか苦しいと思う。ちなみに俺は苦しくて仕方がない。

もしかしたらオシャレなカフェでパソコンをカタカタやってる自由な感じをイメージするかもしれないけど、決してそんなんじゃない。だからマジで普通に就職なりバイトなりした方がいいよ。

平日は普通に朝に起きて晩飯時には帰ってこれるサラリーマンをしなさい。休日は同期や友達と遊びに出かけて充実した一日を過ごす人になりなさい。そしてやがてはたくさんの友人知人に囲まれて暖かいベッドで永遠の眠りにつきなさい。一方俺は大金持ちになって孤独という贅沢をしゃぶりつくし一人笑顔で野垂れ死にするよ。




雑談

自営業は個人的には安易におすすめしない側の人間だよ俺は。普通にしんどいし、いつダメになるか分からんからね。もちろん自由は効くし人間関係のストレスとかは少ないけどそれでもね。やっぱり会社ってのはみんなが思ってる以上に君を守ってくれてたりする。あとは組織に属してないと気が狂いそうになるしね。人間ってのは誰かに良い悪いに関わらず評価してもらわないとダメになるように出来てるのかもね、不思議だよな。(そんな暗い話はこっち→独りぼっちで誰にも評価されないとどうなるか知ってる?)

だからあんまり勢いだけで会社をやめて自営業に転換なんてのはやめておいた方がいいよ。会社ってくっそ腹がたつ人間もいるだろうし、ストレスで鬱とか自殺とかしたくなっちゃうこともあるけどね。もちろんそこまで行くと退職すべきだとは思うけど、そんな時は普通に転職でいいと思うな。別に自営にこだわる必要もないと思うよ俺は。

まぁ本当に自分一人で何かよっぽどやりたいことがあるなら別だけどね。まぁ何が言いたいかと言うとだね、そんな簡単にこっちの世界にきちゃダメよって話。よ〜く考えてから行動してくれよ。俺は若い時に勢いでうぇーいでこっち側の人間になったタイプだからそう言わせてくれな。