天王寺の油そばのおすすめは和人


雨に映える紫陽花の花も美しく、爽やかな季節となりました。みなさまいかがお過ごしか。

爽やかな季節とは言いましたが、こちらはあまりの暑さに辟易しておるところでございます。

ただ、そんな暑さの中であっても腹というのは減るものです。えぇ、私のようなおっさんであっても腹は減ります(おっさんなのに腹減ってごめんなさい)。

今回はそんなおっさんの腹をしっかり満たしてくれる食べ物についてのレビュー、いやレヴューをしたいと思い筆を取らせていただきました。

えぇ、表題にもある通りですが、油そばという食べ物、いや、アヴラソヴァという食べ物について書いていこうと思います。もしご興味のある方はぜひご一読願いたく御座候でおま。

天王寺の麺屋 和人で油そばを食べた話

俺のようなクソみたいなおっさんにも野暮用があって大阪は天王寺に出向くという日があるわけよ。

天王寺というと、あべのハルカスに代表されるような商業施設がたくさんあるような場所で、まぁちょっとアレな街だけれども電車の便もよく大阪南部の玄関口ともいえる場所だ。

もちろんご飯屋さんもたくさんあって、俺はその日は野暮用はサブで主に飯がメインのような感じで天王寺を彷徨いていたわけ。

何を食べようかなと考えた時に、やはりおっさんなら頭に浮かぶのが油そばだ。ん?「油そばなんか食べてるから顔もオイリーなんだよおっさんwww」って? 誰が顔面ターチン油田やねん、しばいたろか。

油そばって何なのという小僧へ

油そばってのは、こう口の中でバーンとなって腹にガツーンと来る食べ物だ。要するに脳汁がドバーっと出てバカになるような食べ物だ。空腹時はこれに限るわけよボーイ。

油そば
油そば(あぶらそば)とはスープのないラーメンの一種である。

どんぶりの底に入ったごま油や、しょうゆベースのタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、麺に絡めて食べる。代表的な具はメンマ、チャーシュー、ネギなどである。店によっては油そばではなく、「もんじゃそば」、「まぜそば」、「手抜きそば」、「あぶらーめん」などと称することがあり、単純に「汁なしラーメン」ともいわれる。

天王寺の麺屋 和人に開店前から並ぶ男

油そばについてはある程度分かったと思う。そんな訳で俺はポン中さながらインターネットで「天王寺 油そば おすすめ」と検索した訳よ。んで一番良さそうだったのが今回紹介する「麺屋 和人」さん。

お店に着いたのが開店前10分だったんだけど、平日なのに既に2組も並んでいて参ったよ。おっさん独りで行列に並ぶってなんかね、貪欲すぎて嫌じゃない? おっさんどんだけ麺喰いたいのウケる状態。

まぁ、それでも素直に並んじゃうところがもうおっさんなんでしょうけどね。私も例に漏れず列に陣取ります。

店内は清潔、接客は普通

開店時間になり店内へ。店内は普通に綺麗で清潔な印象を受けたよ。あとはラーメン屋らしく威勢のいい接客で、特にこれといって変わったところはなく、嫌な思いをする心配もないと思う。

まぁ我々おっさんからすると、別に店内が小汚かろうが接客がどうであろうが、うまい飯さえ食えればいい。もうこの歳になると、別段人に惑わされることもなくなり、何が起きても心がそう簡単に動くことはないもんで。

ちなみに麺屋 和人さんは券売機システムで、入り口にある券売機で希望のメニュー(今回は油そばとご飯中)を選んで発券だ。さらにちなむと和人の油そばは800円(大盛りも同価格)、白ご飯は150円の合計950円。

キムチが卓上メニューとして完備が嬉しい

天王寺の油そばのおすすめは和人


そして席に着くとまず運ばれて来るのがキムチとお茶。このキムチは卓上メニューとして完備されており、料金はかからない。めちゃんこ嬉しい。もちろん味は普通に美味しいキムチで、違和感なく楽しむことができる。


天王寺の油そばのおすすめは和人


さらにお茶は黒烏龍茶で飲み放題。要するにいくら油そばやラーメンを食べたとしても黒烏龍茶を一緒に飲んでいるので実質カロリーは0という訳だ。健康が気になる我々おっさんにも嬉しい卓上サービスだ。

卓上メニュー以外にも調味料も充実

天王寺の油そばのおすすめは和人


また麺屋和人さんは卓上メニュー以外にも調味料も非常に充実している。写真を見てもらえば分かるけど、机の引き出しを開けると調味料がずらっと並んでいる。お好みで味を変化させて楽しむことができるのはかなり嬉しいポイントだ。

「ブラックペッパー」「バジル」「ガラムマサラ」「ローストガーリック」「七味」の5種類の調味料が用意されており、好きなものを使うといい。ただ一つ言いたいのはオシャレにこだわりすぎたのか、少量づつしか調味料が出てこないタイプなので注意。

肝心の油そばについてのレビュー

天王寺の油そばのおすすめは和人


で、少し待つと早速和人の油そばがご飯と共に運ばれて来る。見た目は写真にある通りで、The油そば。麺は太麺で魚介醤油と魚介油で味付けされている。青ネギと白ネギ、さらに魚粉にそぼろに中央には卵黄。たまりませんな。

豪快に混ぜて一口。思い切ってヌードルハラスメント。ズルズル。魚介の風味が鼻を抜けて、魚介醤油が脳髄に響く。えぇ、普通に美味いです、腹を満たすには十分といったところでしょうか。


天王寺の油そばのおすすめは和人


しかし私こう見えても油そばもとい混ぜそばは案外たくさんのお店で頂いているわけで、どうしてもそれらと比較してしまいます。

そして僭越ながら小生が比較した感想を述べるとするならば、やはりパンチが足りない。私としては油そばというのはもっとこう口に入れた瞬間にガツンと来る食べ物なのですが、それがやはり他店と比べると足りない。

いや、もちろん美味しいです。しかし私が油そばに求めている脳みそが破裂するようなパンチ力が少し足りないのです。そのため私にとっては少しあっさりした印象を受ける油そばでした。


天王寺の油そばのおすすめは和人


ちな、油そばを頼むと「煮干し酢」「唐辛子酢」の二つが一緒に運ばれて来るので、これもお好みでかけるといい。ちなみに私は中盤から終盤にかけて唐辛子酢を大量にかけましたが、一口目とはまた違った味を楽しむことができました。

必ずやろう、みんなで追い飯

パンチが足りない、凶悪性が足りないと言った私ですが、何回も書きますがそれでも十分美味しいです。しっかり麺を頂き、残るはお出汁と少しばかりの具。油そばの魅力はここから始まります。

私がなぜ白ご飯をオーダーしたのか。えぇ、入れましょう。この状態のどんぶり鉢に入れましょう。いわゆるこれが追い飯。必ずやりましょう。油そばの旨味を最後まで楽しむ素晴らしいシステムです。必ずやりましょう。

もちろん一般的に考えると非常にお行儀の悪い食べ方なのは百も承知でおま。えぇ、私自身こういった食べ方は苦手です。しかしながら油そばに関してはきちんとこういった食べ方が確立されており、お店側としても推奨しているところが多いです。ならばやりましょう。遠慮なくやりましょう。

お出汁とご飯が絡み合い、余すことなく油そばを楽しむことができます。これが食べたくて油そばをオーダーしている部分が少なからず私にはあります。

まとめと店舗情報

天王寺の油そばのおすすめは和人


しっかり余すことなく頂きまして、ごちそうさまとの運びとなりました。結論から言うと、美味いけど私が油そばに求めるような凶暴性が少し足りなかった印象です。

ただ美味しいことには違いないので、天王寺・阿倍野橋界隈で油そばもとい混ぜそばを求めるのであれば行っても後悔はないお店だと思います。

以下にて店舗情報と食べログのリンクを掲載しておきますので、興味のある方は一度参考にしてみてください。(食べログの口コミの正確性については各々で判断してくだちい)

  • 店名
  • 麺屋 和人 天王寺北口本店 (めんや わびと)

  • 営業時間
  • 昼の部 11:30〜14:30 夜の部 17:00〜22:00
    ※2018年1月より年中無休(年末年始を除く)になりました。
    日曜営業

  • 定休日
  • 年末年始(12/31・1/1)

  • 禁煙・喫煙
  • 完全禁煙

  • 駐車場
  • 無し

  • 電話番号
  • 06-6771-8110 (予約不可)

  • 住所
  • 大阪府 大阪市天王寺区 悲田院町 8-11 1F

  • アクセス
  • JR天王寺駅北口を出て線路沿いの路地をまっすぐ徒歩1分、
    鳥貴族さんの並びにございます。JR天王寺駅から197m

    天王寺駅から198m

  • 地図
  • 食べログ
  • https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27086634/

雑談

まぁ、和人の油そばは普通に美味いので個人的にはおすすめできるかなという感じのお店でおま。そんな感じでまとめた訳だけどもね、少し別件でお知らせしたい話があるのよね。もう少しだけおっさんの独り言に付き合ってもいい、そんな方はもう少しだけ読み進めて欲しい。えぇ、なんの話をしたいかというだね君、「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」がマジでやばい。


天王寺の油そばのおすすめは和人


俺は「蒙古タンメン中本」ってのは行ったことないんだけどね、どうやら非常に中毒性の高いラーメン屋らしい。そんな中本監修の冷凍食品が「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」だ。まぁ中本は聞いたことあるなぁくらいの認識なわけだけど、この冷凍麺がネットで話題になってたからちょっくら近所のセブンイレブンまで足を運んで買ってみたんだけどね、これがもうたまらん。レンジでチンするだけで食べられる手軽さもさることながら、そのパンチ力には正直驚かされる。


天王寺の油そばのおすすめは和人


天王寺の油そばのおすすめは和人


花椒入り辣油ってのが一緒に入ってるんだけどね、これで辛さを調節するのよね。ただ俺はバカだから全部入れちゃうのよ。んで混ぜるでしょ。んで一気にすする。ズルズル…ッボッファ!! 辛すぎて咳き込むレベル。すんごい。改めて落ち着いて食べるともう辛旨!!汗が吹き出てて舌が痙攣し胃袋が明らかに拒否してるのが分かるけど止まらない、止められない。


天王寺の油そばのおすすめは和人


何にせよ癖になる味で、とにかく思い出すだけでまた食べたくなる。もし今油そばや混ぜそばを初めとする汁無し系ラーメンを食べたいと思っている方でお店まで足を運ぶのが面倒と言う方は一度セブンイレブンでこいつを買って食べてみてくれ。怒りや後悔の後にまた懲りずにこいつを口に運ぶ君が目に浮かぶぜ。今日の昼飯が決まってないなら買ってみそって話よ。

  • 商品名
  • セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺(マーシンメン)

  • 買える場所
  • セブンイレブンの冷凍食品コーナー(一部店舗では取り扱いなし)

  • 値段
  • 321円(税込)

  • 内容量
  • 1食分(350g)

  • 食べるまでに必要なもの
  • 電子レンジ・お箸・空腹状態

あっ、さらにちなむと、めたんこオヌヌな混ぜそば屋さんの話もしてるもんで、興味があって堪らない震えると言う方は一度ええいままよと読んでみてくれよな。→名古屋の栄で一番美味しい「まぜそば屋さん」もう俺教えるわ!!の話