長居植物園


弥生の空美しく晴れ渡り早春の息吹身に染む今日此頃、みなさまいかがお過ごしか。

冬の寒さも和らぎ、過ごしやすくなってきて俺みたいなおっさんだってお外に出たくなってくる。

そんなことを思っていた矢先、お誘いを受けたのでちょっくら行ってきたわけ。

「桜でも撮影しにいきませんか〜」ってな具合よ。

ご存知の方もいると思うけど、俺は最近「一眼レフデビューの話 ★Canon EOS kiss 9x の感想★」でも書いたけど、一眼レフデビューを果たしてるからね、こうやって誘ってもらえるのは嬉しいのよね。

というわけで「大阪の長居植物園・長居公園」に行ってきたの話するやで〜。

ちなみに今回は珍しく一人じゃないので、わいも孤独なおっさん卒業やわな。へっ!!


長居植物園

【営業時間】
3月~10月 9時30分~17時(入園は16時30分まで)
11月~2月 9時30分~16時30分(入園は16時まで)

【料金】
大人:植物園のみ 200円 (植物園+自然史博物館 300円)
高・大学生:植物園のみ 200円 (植物園+自然史博物館 200円)
中学生以下:無料

【公式HP】
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html

【住所】
〒546-0034 大阪府大阪市 東住吉区長居公園1-23

【TEL】
06-6696-7117

【地図】

大阪の長居植物園・長居公園

当日は幸い晴れまして、なかなかに過ごしやすい気候。

我々も大阪駅に集合の後、電車に揺られて長居駅まで。

長居公園では家族連れの人やランニングをしている人達。

たくさんの人間達が思い思いに過ごしておりました。

今回一緒に行った方とは約半年ぶりくらいに会う方。

現状報告などをしながら植物園にのんびり向かいます。

途中早速綺麗な桜を見つけたのでパシャり。


長居植物園

3月の中旬なので満開とはいかないものの、とても綺麗でした。

やはり我々日本人、桜には何かしらグッとくるものがあります。


長居植物園

まだ桜に感動できる気持ちがある事に少しばかりの安堵を覚えながら植物園に向かいます。

せっかく日本に住んでいるので、こうやって四季を感じられるのは嬉しいでやんすね。

長居植物園

長居植物園は案外混み合っており、子供づれの親子やおじいさんおばあさんや我々と同じく撮影目的の方がたくさんいました。

今まであまり植物園に行くという事が無かったので、意外に人気がある事に驚きつつ我々も入園します。大きな池を囲むように植物を見ながらお散歩ができるような作りになっており、なかなか良しこでおま。

早速綺麗なツバキがあったのでパシャり。


長居植物園

カメラを買うと、こんな風に普段行かない場所にも行こうと思えるし、何より今まで注意して見なかったようなものにも目が行くようになりやす。いいね。

長居植物園

普段ならしっかり見ないような花壇のお花も低い目線で見るととっても綺麗。

わい、お花が意外と好きという乙女っぽさを発見。
(ん?乙女がお花好きって決めつけるなって?ジェンダー切り込んだろか?ん?)


長居植物園

地面に寝そべりながら写真を必死で撮る人の気持ちがわかった春。

#写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #キリトリセカイ的な。


長居植物園

この白い花はコスモスかな。わい花には無頓着な人生を送ってきたゆえ無知なり。

でも俺みたいな奴でも綺麗だなぁとか可愛いなぁって感情を抱くあたり、花は偉大だわ。


長居植物園

こんな風に色鮮やかな写真を撮れるのって嬉しいでやんすね。

まだまだ初心者だけど、一眼レフカメラを買ってよかったと思う瞬間でおま。

長居植物園・公園の感想

長居公園の方は上でも書いたようにランニングをしてる人が多かったり、子供とボール遊びをしてる人などなど思い思いに時間を過ごしている方が多くてすんごい平和な場所でありんした。

ひとりでお散歩なんてのも個人的にはいいなぁと思える場所で、これから暖かくなってくるしお近くにお住いの方は少し足を運んでみるのもオヌヌだよ。

長居植物園は上で紹介したようなお花やメタセコイヤなんかの樹木地帯もあって日々の喧騒から逃れるには最適な場所だ。

また季節ごとに違った花が見頃を迎えるもんで時期をずらせば毎回違った景色が観れる何度でも楽しめそうな場所で、疲れたおっさんには是非時間を作ってゆっくりして行って欲しい場所だわね。

あとは俺みたいに一眼レフカメラを買いたてで、何かしら撮りたいって小僧たちにもおすすめの場所。実際カメラ片手にお散歩してる人や、イカツイ機材を持ち込んで野鳥撮影に勤しむ集団もいたもんで。

小さい子供を連れて気軽に遊びに行きたい奥様集団にもオヌヌだね。お花や植物ってのはきっと子供にもいい影響を与えるもんで。

ま、何の記事かってーとだね。せっかく写真撮ったし、せっかくブログやってるし載せたかっただけの記事やで。ええやん、そういうのも。

よろしく。(あと写真ってめたんこむずいのね。こりゃ実践あるのみだわね。)


長居植物園

【営業時間】
3月~10月 9時30分~17時(入園は16時30分まで)
11月~2月 9時30分~16時30分(入園は16時まで)

【料金】
大人:植物園のみ 200円 (植物園+自然史博物館 300円)
高・大学生:植物園のみ 200円 (植物園+自然史博物館 200円)
中学生以下:無料

【公式HP】
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html

【住所】
〒546-0034 大阪府大阪市 東住吉区長居公園1-23

【TEL】
06-6696-7117

【地図】

雑談

いつも一人で何かしらやってブログに感想とか書いてるわけだけど、今回は久しぶりに二人で行動したよ。俺みたいな外界との接触がなかなかないおっさんが誰かと行動を共にするのも珍しいわけだけど、どうしてそんな珍しいことが起きたかというとだね、やっぱり我らの生命線、インターネッツの力でおま。俺は最近流行りのSNSもといTwitterをやってるんだけどもね、そこで知り合った方と一緒に今回は行動を共にしたよ。

ただ注意して欲しいのはね、イントラネッツで知り合った人と会うのはきちんとリスクも知った上で自己責任でが原則だよ。俺はとっても楽しい時間を過ごさせていただいたのは言うまでもないけれど、やっぱり中には怖い人や悪い人もいる。だから特に女性の方なんかは注意して欲しいでおま。むしろ俺としては若い女の子はイントラネッツで知り合った人と会うのはオヌヌヌできないと思ってる側の人間だ。言っとくけど我々おっさん全員わんちゃん狙ってるで?要するに悪意に晒されたこともない小娘達はそうやすやすとイントラネッツで誰かと会ったりしちゃだめだからねって話よ。

ま、ちなみに小僧たちにも言っておくと男だから平気って感じでインターネッツで気安くだれかと会うのも要注意だよ、特に女性と会う場合はだ。場合によっては美人局(びじんきょく)なんてのもあるもんでね。さらに言うとWEB界隈の人なんて特にアレだもんで。正直俺が可愛い顔した女だったらネットで一角千金なんてまじで余裕だと思っちゃうな。界隈の大物に近づいてちょっとおだてりゃコロリってなもんよ。もちろん身体を許さずにだ。自分のお股の価値に気づいた女はほんと強い。だから搾取されちゃいそうな小僧たちや小娘たちはマジで注意してくれよな。俺はマジでたまたまいい人と出会えたから良いようなもんだもんで。

あと内輪トークで悪いんだけど、ちなマンモンさんと行ってきたよ。色々書きたいけど、やっぱりブログであーだこうだ書くのもアレだもんでね、でも一言だけ、本当に楽しかったです、本当に本当に楽しい時間ありがとうございました。