ソロキャンプの楽しみ方


孤独なおっさんのみなさま、いかがお過ごしか。

日々悶々と過ごし、死に向かうだけの毎日を過ごす我々孤独なおっさん。

ここで一つ日常に色を加えてみてやどうだろう。

「どうせ友達もいないし、結局何をしても虚しいだけでしょうに・・・」

えぇ、わかります。しかしながら、そのまま朽ちていくのもつまらない。

いっそのこと孤独と向き合い孤独を楽しんでみるのも一興。

えぇ、要するにソロキャンプしようぜって話。

今回はそんなソロキャンプ楽しすぎやろって自慢とだね、
俺のソロキャンプの楽しみ方とみんなが気になる夜の過ごし方教えたるわの話するやで〜。

ソロキャンプは楽しすぎて逆に引く、逆にね

ソロキャンプは楽しい!!楽しすぎる!!


ソロキャンプってのはだね、要するに一人ぼっちでキャンプする遊びのこと。

キャンプって聞くとね、家族や友達とわいわいやるもんだと思ってるそこの君。

全くもって分かってない。キャンプは一人でもまた違った楽しさがあるわけよ。

もちろん家族や友達とやるのも楽しみ方の一つではあるわけだけれどもだね、
一人でキャンプをするのも本当に楽しい。楽しすぎてやんなるくらいだ。

ちょっと楽しさ共有するもんでね、頭に思い浮かべながらね、よろしくね。

お気に入りのキャンプギア選びが楽しすぎるんや!!

ソロキャンプは準備から楽しい。来たる日までの期間がたまらなく楽しい。

というのもね、キャンプギアってのはどちゃくそ格好いいのよね。

それを選んでる時間が楽しすぎてもう止まらない。どっぷり沼に浸かりませお。

特にソロキャンプに適したアイテムほど格好がいいのよね。

理由は簡単で、必要な能力が研ぎ澄まされて詰まっているからなんだな。

ちょっと何言ってるのか自分でも分からんもんで、もっかい言うとだね、

必要な能力が研ぎ澄まされて詰まっているからなんだな。はい。

要するに機能美というのかな、日本刀を美しいと感じるのと同じなの。

軽くて頑丈で小さくて、それでいて目的の効果をしっかり果たす。

コスパ厨には本当たまらないアイテムがたくさんあって所有欲を満たす。

好きな場所で好きな物をたらふく食べれる!!

そしてソロキャンプの楽しさと言えば、自由度の高さも外せない。

好きな場所に好きな時に出かけて好きな物をたらふく食べる。

もちろん好きな乗り物と好きな服と好きなキャンプギアに囲まれて。

ほら、想像してみてくれよ。

お気に入りの焚き火台で、食いたくて仕方なかった分厚い肉を焼く。

ほら、想像してみてくれよ。

お気に入りのチェアにどっしり腰掛けて冷えたビールを飲み干す。

ほら、想像してみてくれよ。

都会の喧騒から離れて大自然の中焚き火の炎と星空に酔う自分を。

えぇ、悦に浸るナルシストと言われようがもう関係おまへん。

毎日PCを眺める日々からの脱却。非日常を感じるって楽しいよ。

自分以外誰もいない。気を遣う必要が一切ない!!

ソロキャンプの一番の魅力は孤独だ。

このご時世、どこに出かけても人間がいる。もう溢れんばかり。

増えすぎた人間を無に還そうなどとは思ってはいませんがね、
やっぱりたまには誰もいない一人だけの時間ってのは掛け替えない。

一旦毎日背負ってる肩書きや責任を下ろして一人の人間になる。

こればっかりは経験してみないと分からない事かもしれないけど、
日々が辛くて無感動になっている俺みたいなもんにはたまらない。

毎日あれもこれもやんないとダメで、将来の事も考えないといけない。

そんな風に不安に押しつぶされそうになってる人はちょっと息抜きだ。

一人になってゆっくり時間を過ごしてみるのもおすすめだ。

誰に何を気遣う訳でもなく、本当に自分のしたいことだけやる。

ソロキャンプだからってアウトドアに精を出す必要なんてないんやで。
テントという自分だけの空間で寝袋に包まって携帯弄っててもいい。

何してたっていい。※ただしキャンプ場の迷惑になることはダメよ

ソロキャンプの夜の過ごし方が不安な人へ

ソロキャンプは楽しい!!楽しすぎる!!
キャンプ場の管理人さんが貸してくれた焚き火台。ちなわいのお気に入りはスノピッピの焚き火台Sやで。

ソロキャンプは上で書いたように、属性に合う人にはたまらないはずだ。

それでもやっぱり特に夜の過ごし方が想像できなくて踏み出せない人もいる。

確かに考えると夜にお外で一人って本当寂しいし気がするものね。

そんな人には俺の過ごし方をモデルケースとして紹介しておく。

何と言うか、上でも書いた通り思うままに過ごすのが一番いいんだけど、
やっぱり初めての事だからちょっと不安になっちゃうのも分かるもんで。

まぁ何をしても良いんだけど、もし参考になれば・・・程度によろだ。

俺のソロキャンプの夜の過ごし方

ソロキャンプは夜が不安と言う人がいるけど、正直夜が最高なんやで?

焚き火の炎を見ながら熱燗なんてキメちゃえばもう最高なんやで。

俺は毎回夜中は熱燗をガンギメしてるかな。もちろん一人でね。

ランタンの優しい光と揺れる焚き火の炎は何よりもいい肴になるから。

あとはだね、読みたい本がある時はひたすらに読みふける。もうひたすら。

もちろん家で読めって言うのも分かるけど、それ絶対に言っちゃだめ。

ソロキャンパーに家でやれ、ってのは本当禁句。絶対に言っちゃダメ。

あとはだね、俺の場合はこうやってのんびりブログを書くのもいいね。

何と言うか優雅に一人で好きな事をやるのがおすすめ。ラジオもいい。

ソロキャンプの夜って怖そうと思う君へ

ソロキャンプ中の夜の過ごし方についてはほんの少しは分かったと思う。

えぇ、大した事はしていません。しかしそれが良いのよね。俺はそう。

でもお外で夜一人って怖いじゃんと思う人も多分たくさんいると思う。

例えば熊とか現れた日にはもう諦めるしかない。俺は普通に諦めるね。

あとは幽霊とかそう言う系。これに関してはもう考えない。無視。

この前なんてランタン忘れて真っ暗なテントで夜をあかしたんだけど、
やっぱり当然のように怖かったよ。

でもね、恐怖以上に素晴らしい自由があるもんでね。それを考える。

それに想像だけで怖がってても実際やってみたら案外平気な事もある。

だから、怖いよぅなんてビビってる人もまず一回経験してみるのが吉。

その上でまじで怖かったらもうソロキャンプなんて止めれば良い話よ。

ソロキャンプ楽しいからみんなやろうぜ!!

ソロキャンプは楽しい!!楽しすぎる!!


まぁソロキャンプがどんなものか、そしてどれだけ楽しいものか分かったと思う。

まぁ不安な事もあるけど、まずやってみないと分かんない事だらけよ世の中。

だからさ、ほんの少し勇気を出して恥ずかしがらずにソロキャンプやろうぜ。

特に毎日が辛くて本当にどうにかなってしまいそうな人にはおすすめだ。

やっぱり自然に囲まれるってのは心を癒してくれるもんでね。俺は癒されるよ。

毎日毎日人間と会っておしゃべりするって結構体力使うじゃない?

だからたまには一人の時間を作って、本当にしたい事に没頭するのもオヌヌだよ。

ソロキャンプ 楽しいからみんなやってみようぜ!!

ソロキャンプまとめ

ソロキャンプというのはこの便利な世の中で暮らしている人からは理解できない点も多いと思います。確かにわざわざ野に出て不便な場所で過ごす訳ですからね。実際ソロキャンプというのは思っている以上にやる事が多くて、それなりの準備と時間をかけないと成立しません。

でも我々が生きるこの時代は便利になりすぎて本当に大切な事が見えなくなっている気がします。だから、おかしな話ですがお金を出して不便を買う、そんな矛盾の上に成り立つソロキャンプですが、気づきも多いのでもしほんの少しでも魅力を感じる方はやってみるのはどうでしょうか。

豪快にお肉を焼き、思いのままむしゃぶりつく。そして火を眺めながらお酒を嗜み、タバコをふかす。そして眠くなったらテントに潜り込み寝袋にくるまる。朝は自分で挽いたコーヒーを飲み、一服して帰りに近くの温泉に浸かる。こんな休日を過ごすのもきっとたまには良いはずです。

人に囲まれて色んなストレスに晒される我々現代人だからこそ、こういった孤独と向き合い孤独を楽しむ時間が必要なのではないでしょうか。灰色の毎日にほんの少し色を灯したい。そんな人はソロキャンプという選択肢を持つ事がきっと救いになるはずです。

雑談

ちなソロキャンプっても場合によっては出会いもあるのよね。それも醍醐味の一つ。俺はこの前キャンプ場の管理人さんが声をかけてくれてだね、行きつけのスナックに連れて行ってもらえたり、飯をご馳走になったり、翌日は観光までさせてもらったもんでね。

また同じソロキャンパー同士の何気ない会話も案外楽しかったりする。そしてそういう人ってのはやっぱり同じ属性だもんでね、話が合うのよね。そしてお互い一人が好きだから気兼ねなく解散できるしね。

まぁ家族を持ってる人なんかはなかなか難しいのも分かるけどもね、何とか理解を得て一度やってみてくれよな。だからあえて言うけど、世の中の嫁っちへ、男ってはのは一人の時間がたまに必要なんだぜ。そしてそんな時間が少しでもあればもっと良い仕事ができるようになるもんなのよ。

だから夫氏が「ソロキャン行きたいんだけど・・・ポツリ」なんて漏らしたら、「行っておいで!!」と大手を振って見送ってやってくれやしないかな。器の大きさをぜひ見せてくれよな。あるやん、夫元気で留守が良い。それやで。

もちろん風俗とかキャバクラなんて俺たちは行かない。もちろん豪遊もしない。ほんのわずかなお金と時間を我々に与えてくれやしないかな。そうすれば俺今の2倍はお仕事頑張るから。ほんとそんなもんよ。今週はソロキャン。その分来週はきっと家族サービスしてくれるよ。そんなもんよ。よろしく。


あと、わいはひとり旅も好きなもんで、きっとソロキャンプに惹かれる人はひとり旅の良さも理解してくれるはず。この前タイに行ってきた話も書いてるもんで、だもんで、そっちもええいままよと読んでみりんね。→タイ一人旅の話 ★NO風俗NO観光うぇい★